子育中の病棟パート勤務、選ぶポイントは?

子育中の病棟パート勤務、選ぶポイントは?

子育中の病棟パート勤務と言うのは大変です。

 

保育園で子供が入園するとなると、働き方を変えなければなりません。できれば、週3~4程度でパートしたいものです。子育中の病棟パート勤務で選ぶポイントは、やはり、病院はできるだけ近場を選ぶことです。

 

子供の送り迎えに差しさわりが無く働くためには、近くの病院でパート勤務する必要があります。子育中の病棟パート勤務で選ぶポイントは、勤務条件は週3くらいで1日4時間くらいがいいでしょう。通勤は自転車で10分くらいで行ける範囲内で、とにかく自宅から近いことです。

 

急な体調不良でもすぐに帰宅できて子どもを引き取れる病院がおすすめです。フリー要員なら、子どもがらみの急な欠勤や行事での勤務変更にも対応してもらえます。

 

子育中の病棟パート勤務なら、訪問看護ステーションが良いでしょう。時給が良いからです。短時間勤務になりながらも時給が上がるケースが多いです。収入を維持できるメリットがあり、通勤が便利な場所を選べば、結果的に子どもと接する時間が増えます。 短時間勤務でも仕事的にやり甲斐があります。