保健室の先生と看護師さんってどう違うの?

看護師の職場は女性の職場になりますので、いじめなどが横行していると聞いたことがある人もいるかもしれませんね。実際に女性看護師とのもめごとって多いのか不安に感じている人も多いと思います。

インターネットを見てみると今でも保健室の先生になりたい!と思っている人も多いですね。少子化の影響もあるなかで、保健室の先生になりたい!!と思っている人も多いことも事実なのです。

 

実際に保健室の先生と看護師さんってどう違うのか?と疑問に感じている人も多いと思いますが、実際には保健室の先生と看護師さんってどう違うのかなあ??と疑問や不安を感じている人も多いのではないでしょうか?

 

実際に看護師の仕事は看護師の国家試験に合格してから看護師の仕事に就くのが一般的なのですが、保健室の先生の場合は看護師の資格ではなくて他の教科の先生と同じように教員免許状を取得する必要があります。

 

そして養護教諭に教員免許状を取得し、各自治体の教育委員会の採用試験か私立学校の採用試験を受けて合格すると養護教諭になることが出来ますので、『まずは大学に行って教員免許を取得する必要があります。』

 

基本的にどの大学にいけばよいのか?というと、教育大学や教育学部に通う必要があります。教育大学や教育学部は、主として学校の先生になるための学部です。そのために4年間教員養成のシラバスが組まれている特徴があります。